思考のフェイカーになってビジネスで1億稼ぐまで 

理金一体とは?

  • 最終更新日:

この記事は14分で読めます

-1.jpg

初めまして、青木です。

 

 

このブログを運営しています。
まあ、こうやって記事を投稿しているので
書かなくても分かると思いますが(笑)

 

 

僕は高校時代に病気にかかり、
何も出来ない状態のときに起業して、
毎月数百万円以上の利益を出す生活をしていました。

 

 

怪しいですよね。

そりゃ、怪しいですよ、僕だって怪しいと思って
書いていますから。

 

 

ですが、そのような世界だってあるんだということを
知ってもらいたいのです。

 

 

その上で、このブログを読んでもらいたいのです。

 

 

このブログのコンセプトは、

『理金一体~イデアの世界へ~』

りきんいったいと読みます。

 

 

なにそれ?聞いたこと無いという感じですよね。

説明していきます。

理金一体とは、

 

 

理想(社会貢献したい、誰かの役に立ちたい、○○したい)

 

 

お金(現実的な収入、お金、ビジネス)

 

 

これらが融合して調和している状態のことを
理金一体と読んでいます。

 

 

僕は、常に理金一体の状態で居ることを
目指して生きています。

 

 

 

理と金の両方を満たすことが、
人生をより満たされたものにしていくからです。

 

 

理がないとお金があってもすごく虚しい人生を
送ることになってしまいます。

 

 

金がないと理想があってもすごく無駄な人生を
送ることになってしまいます。

 

 

この2つは密接に関わっているのです。
どちらか片方があればいいのではなく、
絶対に両方必要なのです。

 

 

お金が無かったら、食べ物を得るために、
どこかでお金を得る必要があります。

 

 

そうなると、働かなければいけないので、
時間的な余裕もないし、精神的余裕も無くなります。
もちろん、自分の目指している理想を叶える事はできません。

 

 

例え、それがどんなに崇高な理想で、
世の中がよくなっていくものだとしても、
お金がなければ行動に起こせないのが現実です。

 

 

逆に、お金があれば、
これらの問題は解決します。

 

 

お金があるだけで、ある種の力を手に入れられるのです。
お金があるという安心感は精神的な余裕につながります。

 

 

常にお金を稼げるという自信があれば、
お金で誘惑してくる悪いものから身を守ることも出来ますし、
他人に優しくすることもできるようになります。

 

 

自分が苦しいときに人を思いやれる人間というのは、
本当にごくごくわずかしか居ません。
やはり、苦しいときは自分本位に考えてしまうものです。

 

 

お金という制限が無くなれば、
時間の自由度をあげることが出来るようになります。

 

 

お金を使って人を雇ったり、
お金が無いときは歩いていた道をタクシーで行き、
時間を短縮することも可能です。

 

 

ただし、だからと言って、お金だけに囚われると
かなり危険な状態になります。

 

 

お金だけに囚われている状態が
金だけで理が無い状態です。

 

 

そういう人達を僕は実際に沢山見てきたし、
話してきました。
仲の良い人でもそういう人がいました。

 

 

彼らはみんな一様に、『人生が虚しい』といいます。
お金がお金を生み出して、自動でお金が入ってくるので、
人生にやりがいがなくなってしまうのです。

 

 

毎日、ネットサーフィンをして、Youtubeを見て、
FacebookやTwitterをしているだけでも、
お金が生まれてくると次第に人生がつまらなくなります。

 

 

まだ、趣味のある人はいいのですが、
それもいつか飽きてしまいます。

 

 

そして、更に悪い状態が僕が陥った落とし穴です。
お金があるがゆえに、もっとお金がないと安心できない。
この状態になると最悪です。

 

 

例え、月に100万稼いでも、200万円稼いでいる人を見れば
不安になって精神的自由が奪われるのです。
どこまで行ってももっと上の人を見ると不安になる。

 

 

世界一のお金持ちにならないと安心できないのです。
こうなると本当に心が死んだ人生を送ります。
僕がそういう状況でした。

 

 

実際、僕だけでなく、何人もの方が、
一億円稼いでいるのに不安だといっていて、
どんどん目が死んでいくのも見てきました。

 

 

体を壊してしまったり、それが原因で、
奥さんと仲が悪くなり離婚した方もいます。

 

 

だから、理が必要なのです。
心を豊かにしていかなければ、
いくらお金があっても意味がありません。

 

 

だからこそ、僕は、
『理金一体』
をテーマにしているのです。

 

 

そして、このブログでは、
僕の経験を交えた
本当の意味で時間を増やす方法や
心を豊かにしていく方法、
本当に健康な状態になる方法を書いています。

 

 

さらに、いくつかブログを運営していますが、
このブログでは特に金の部分に力を入れて生きます。

 

 

ぜひ、興味のある記事からどんどん読んでください。

 

 

そして、僕がこのような活動をするうえで、
僕の過去(バックグラウンド)を共有しておくと、
より理解しやすくなるし、深い学びになりやすくなります。

 

 

なので、僕の過去を少しばかり共有していこうと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

僕は自分という生き方、在り方を探すために
20年間生きてきたのだと思います。

 

 

自分の軸というものが無かった病気以前

 

僕は小学校、中学校、高校とずっと、
自分の軸というものを持っていませんでした。

 

 

小さい頃から誰かが決めた道の上を
歩き続けてきたのです。

 

 

小学校のころから高校卒業するまで、
将来は大学に進んで、いい職業について、
お金を稼いで幸せな生活を送る。

 

 

ごくごく一般的な、現代の社会で
誰もが教えられたそんな生き方をするのが
当然だと思っていたのです。

 

 

僕は中高一貫の進学校に通っていました。
しかも寮生活です。
そのため、進学こそがすべてと思っていました。

 

 

実際、自分で言うのもなんですが成績がよかったため、
医学部を目指していました。
(数学、物理では全国1位を取ったこともあります。)

 

 

でも、その時に医学部を目指していたのは、

 

・一人でも多くの患者を救いたい

 

・医学の発展に貢献したい

 

・本当の医療とは何かを極めたい

 

 

そんな思いからではありませんでした。
もっと稚拙で、刷り込まれてきたものが理由だったのです。

 

・医師免許という資格があれば安定収入が得られる

 

・社会的なステイタスを得られる

 

・お金を他の職業より稼ぐことが出来る

 

 

そんな理由からだったのです。
今から思うと笑っちゃうような理由ですよね。
安定なんかありえないのに。

 

 

でも、このときの僕は本気でこう考えていたのです。
その考えを変える機会に僕は幸運にも出会いました。
それは当時は辛い状況だった病気になったことです。

 

 

1年半続いた病気時代

高校2年生の冬のことです。

 

 

突如、毎日のように出る高熱、そして、頭痛。
あまりにもひどい病状でベッドから出ることさえ
ままならない日が続きました。

 

 

食欲は次第に無くなり、小さな、本当に小さなおにぎりを
1つか2つ食べれるだけ。

 

 

今でも母親が心配して、握ってくれた
あの小さな塩むすびの味は忘れられません。

 

 

そんな状態になっていた僕ですが、
検査しても最初の1ヶ月以上原因不明でした。
精神的な問題ともいわれたこともあります。

 

 

ですが、ある時、別の病院から来ていた
ある先生にかかる機会がありました。

 

 

その先生は僕の病状を見て一つ心当たりがあると
言って、検査しました。

 

 

結果、僕の病気は『伝染性単核球症』というものでした。
原因になったのはEBウィルスというウィルスによるものでした。

 

 

 

ちょっと知っている方はなんだ、
それなら長くても数週間じゃないかと
思われたかもしれません。

 

 

ですが、僕の場合は珍しいケースで、
慢性活動性EBウイルス感染症という慢性的に
症状の出る状態の一歩手前まで進んでしまったのです。

 

 

肝臓の働きが悪くなるなど、
一歩間違えば本当に死んでしまう、
そんな病気でした。

 

 

実際にこの病気で亡くなる方も残念ながらいます。
僕を見てくれた先生は今までに3人の患者を見てきましたが
そのうちの一人は残念ながら亡くなってしまったそうです。

 

 

そのため、完治するまで1年半くらいの
期間がかかりました。

 

 

僕はこの病気のせいで、高校3年の1年間、
まともに受験勉強をすることが出来ませんでした。

 

 

進学校ということもあり、2年の冬までに、
高校3年までの勉強が全て終わっていたとはいえ、
実践不足&悪化している体調では戦いになりませんでした。

 

 

結果、僕は医学部を落ちました。
そのときの衝撃は大きかったですよ。
もう人生終わりだとまで思いました。

 

 

なにしろ、順調にレールの上を走ってきたのです。
そのレールを踏み外して、浪人してしまったのです。

 

 

当時は現役で大学に行くのは当然。
浪人しただけで人生負け組みとまで思っていました。
もちろん、そういう教育を受けていたせいもあります。

 

 

だからと言って、人生は続いていきます。
何もやる気が起きなくて、体調も悪いままで、
僕はベットに寝ながらネットをしていました。

 

 

ネットにしか居場所の無かったオンラインゲーム時代

 

そのとき、僕の居場所はネットの
オンラインゲームの中だけでした。

 

 

その中だけは、誰かと対等で、
つながっていられました。
少なくとも辛い現実からは逃げられました。

 

 

現実で僕を知っている人と会うことは、
すごく情けなくて、悔しくて、
小さなプライドを守ることで精一杯でした。

 

 

周りは順調に大学に進学しているのに、
自分だけが浪人して世界から
取り残されたように感じていました。

 

 

そんなオンラインゲームの中だけでは
人よりも優れていたいという小さなプライドを
満たすために課金に手を出し始めます。

 

 

しかし、病気でベットから動くことが出来ない僕が
お金を稼ぐことはほぼ不可能でした。

 

 

そこで、『ネット 稼ぐ方法』などで調べているうちに、
ネットビジネスというものに出会ったのです。

 

 

『これしかない!!』

 

 

その当時はそうとしか思えなかったのです。

 

 

病気の完治、そして、金に偏った時代

 

その後、病気が完治するとともに
本格的にネットビジネスに取り組みました。

 

 

当時すでに基礎が出来ていたため、
1回のオファーで60万円以上の売り上げを上げることも
普通にできるようになりました。

 

 

この時、『俺は神か?何でもできるぞ!』そう思いました。

 

 

今までお金は苦労して稼ぐもの。
仕事は辛いけど生活のためにするもの。
いい会社や仕事に就けないと人生負け組。

 

 

そんな価値観の中に生きていた僕が
一般の人よりも少ない労働時間、労力で
お金を多く稼いでしまったのです。

 

 

そりゃ、そう思いますよね。
遊びまくりました。
毎日外食だったし、友達の飲み会には
必ず参加していました。

 

 

ある時は、
ドンペリを注文してワーッと騒いで、
一晩で50万円を使ったことも。

 

 

周りの同年代の友達が大学に通って、
必死に勉強している中、
自分だけがお金を稼いでいる。

 

 

そんな優越感もありました。
『いい大学にいっても俺より稼げないじゃないか、
お前らのが負け組だ。』
そう思ったこともあります。

 

 

僕は完全に天狗になっていました。

 

 

ですが、次第に虚しくなってきたのです。
優越感はあるものの、それと同時に、
他人から理解されない寂しさもありました。

 

 

他人からは変わった生き方をしていると思われ、
それまでの友達からは『怪しいやつ』と思われ。
誰からも理解されない、孤独な時期でもありました。

 

 

家族とも大喧嘩したし、
父親とはどっちかが死ぬしか決着つかないというような
状況にまでなったこともあります。
(なんとかどちらもまだ生きています 笑)

 

 

唯一、話が合ったのはビジネスをしている仲間か、
一緒に飲んだり騒いだりしている友達だけでした。

 

 

その寂しさを紛らわせるために、
毎日のように飲んで騒いで遊んでいました。
その間だけは、一瞬だけは、寂しさを忘れられるから。

 

 

そこで使うお金を用意するために、
またネットビジネスで稼ぐ。
そう、悪循環に陥っていたのです。

 

 

いや、正直に言うとそれだけではありませんでした。

 

 

いくら僕が月に100万円稼いでいても、
最高で月収が何百万円になっても、
僕より稼いでいる人は沢山いました。

 

 

しかも圧倒的に。
少し頑張れば手が届くとかいうレベルじゃなく、
桁が1つ、2つ違うのなんか当たり前でした。

 

 

そこから来る焦りもありました。
同年代の友達には稼いでいるという優越感がありました、
でも、もっと上を知ってしまった。

 

 

その人たちに大したこと無いやつと思われたくない、
認められたい、自分のことをもっと承認してほしい。

 

 

そんな思いから来る焦りといつか嫌われて捨てられるという
そんな恐怖心が僕を支配していました。

 

 

いまは一緒に居てさびしさを紛らわしているけど、
もし捨てられたら僕の居場所はどこにも
無くなってしまう。

 

 

そんな恐怖心に毎日怯えながらも、
どうすることも出来ずに、
ネットビジネスをして稼ぐしかなかったのです。

 

 

理を取り戻した勉強会参加時代

 

そんなある日、僕はある企画に参加します。
その企画が僕の人生を大きく変えることになりました。

 

 

いままで僕の価値観の多くを占めていたのは
『お金』
でした。

 

 

お金が無いと何も出来ない。
お金が全てではないけど、ほとんど全て。
そう思っていました。

 

 

実際、ある程度のことはお金を使って
やってきたし、遊んできましたし、自由に生きてきました。
でも、それと同時にお金の奴隷になっていたのです。

 

 

そう、最初のほうにも書いたように、
ここに至っても、まだ僕は、

『自分の軸や意思、本心からの行動』

というものをしていませんでした。

 

 

必要だからそれをやる。
Need toで行動していたのです。

 

 

今なら、Need toではなく、
本心からやりたいからやる。
Want toで行動すべきだと断言できます。

 

 

金に偏りすぎていた自分を見つめなおし、
精神的な充足を得るために理を追求し始めた
僕を襲ったのは別の問題でした。

 

 

存在意義を見失ってしまった時代

 

理を追求し始めてからしばらく経った頃、
地獄のような日々がやってきました。
自分の存在意義が分からなくなったのです。

 

 

お金を稼ごうと思えば稼げました。
でも、虚しくなって、止めてしまったものも
いくつもあります。

 

 

一応生活できるレベルの収入はありました。
でも、お金を稼ぐためだけのものは
全て捨て去りました。

 

 

お金の奴隷になっているだけではダメだ。
なんとか変えるために一度捨てるしかない!!
そうすることで何か見えるんじゃないか?

 

 

そう思ったからです。
でも、結局、何も変わりませんでした。

 

 

自分のしたいことも分からない、
自分の存在意義も分からない。

 

 

何かをするにしても僕よりも上手くやる人がいる。
教えるにしても僕より教えるのが上手い人がいる。
お金だって僕より沢山稼ぐ人がいる。

 

 

僕は果たして世界で一番になれるものはあるだろうか?
僕はこの世界に存在していていいだけの理由があるんだろうか?
僕が世界を、社会を、周りの人を、家族を、いや、誰か一人でも
幸せにすることなんて出来るんだろうか?

 

 

それは僕じゃなくてもいいんじゃないか?
僕は常に誰かの劣化版で、上位互換された誰かに
任せておけば世の中は良くなるんじゃないか?

 

 

そんな思いが僕の中をぐるぐる廻り、
悩んでも悩んでも、頭の中にこびりついて
剥がれ落ちることはありませんでした。

 

 

やっと自分の軸を見つけ出せた瞬間

 

そんなのが続いたある日、

 

たまたまある方の文章を読んでいるとふっと自分に

メッセージが降りてきたのです。

 

 

『そうか、僕は神様になりたかったんだ。』
(いや、なんでだよ!という突っ込みは置いといて 笑)

 

 

それは万能の神様や絶対神のような存在ではなく、
まるで日本の神話に登場する神様のように、

 

 

志を同じくする仲間に囲まれて、
時には喜びを分かち合いながら宴をして、
時には意見の相違からぶつかり合って、

 

 

自分の心からやりたいことをして、
時には自分だけではどうにもならない大失敗して、
それでも最後には笑っていられる。

 

 

そんな存在になりたかったんだ。
僕は自分の心の奥底の声に気付いたのです。

 

 

その瞬間、僕の見える世界が輝き始めました。
比喩でもなんでもなく、本当に輝いたのです。

 

 

いままで気にもしなかった日光がすごく温かく感じ、
お米を一口食べるとすごく甘くて美味しく感じ、
燃え盛る炎を見ると自分の情熱も燃え上がるようになりました。

 

 

これらはいつもそこに在ったにも関わらず、
僕はまるで気がつかなかったのです。
心が死んでいたのだから当然です。

 

 

本物の神様に出会ったような気がしました。
こういうとぶっ飛んだ宗教のように聞こえますが、
本当にそんな感じがしたのです。

 

 

『やっと、帰ってきたね。おかえり。』

 

 

そういって、神様に抱きこまれた。
旧知の友に久しぶりに会えた。
そんな感じがしたのです。

 

 

人間は生まれたときは、
自分の思うままに行動できました。

 

 

でも、成長するにしたがって、
しがらみや周りの反発などによって、
自分の声を殺してしまうようになるのです。
それも自分の気がつかないうちに。

 

 

そして、身近にあったはずの喜びや
温かさ、幸せ、神様の存在を忘れてしまうのです。
寂しさ、優越感、妬み、不安、そんなものに、
いつしか支配されてしまうのです。

 

 

僕は、その瞬間に一つの悟りを得ました。

 

 

この感覚をもっと多くの人に伝えよう。
もっと『本当に幸せ』に生きられる仲間を増やそう。
それが僕の神様から与えられたお役目だ。
そう思ったのです。

 

 

それから僕の人生は激変しました。
いままで感じていた不安を一切感じなくなり、
いつでも幸せな気持ちになりました。

 

 

どこに居ても神様と一緒に過ごしている。
温かい光に包まれているそんな風に感じる
時間がとても多くなりました。

 

 

お金に縛られるのではなく、
刺激や優越感や不安に縛られるのではなく、
穏やかで温かい幸せを感じる生き方になったのです。

 

 

ただ、僕がこのようになれたのは、
神さまのようになりたいと気付いたから
『だけ』ではありません。

 

 

もしも、高校2年生のときに病気になっていなかったら、
もしも、ネットビジネスでお金を稼いでいなかったら、
もしも、存在意義を見失っていなかったら、

 

 

今の僕はいないと思います。

 

 

闇の部分を経験したからこそ、
僕は成長できたし、その時に培ったものを
本当の意味で生かせるようになりました。

 

 

だから、僕は病気になったことにも感謝しているし、
お金にとらわれていた自分にも感謝しているし、
存在意義を見失ったことにも感謝しています。

 

 

辛いし、何度もくじけそうになったけど、
今となってはあれは必要なことだったと思うのです。

 

 

偶然の一言で片付けようと思えば片付けられるのですが、
それでも僕は神様からの贈り物だったんだと思うのです。

 

 

光と闇は表裏一体、世界は片方だけでは
成り立ちません。
闇があるから光は輝けるのです。

 

 

理金両方を踏まえていなければ意味が無い

 

だからこそ、理も金も両方を手に入れて欲しい。
僕は金に偏った時代があるからいまもお金に困らずに
理を追い求めることが出来ます。

 

 

理に偏った時期があるからこそ、
金が無くて苦労している、言葉悪く言えば
無駄な時間を過ごしている人を沢山見てきました。

 

 

お金があればそんなところで悩まなくてもいいじゃん。
もっと理を効率よく追い求められるのに。

 

 

本当にそう歯がゆい思いで見てきました。
すごくもったいないと思うんですよね。

 

 

『理金一体』

 

 

この状態でなければ意味がありません。
そして、理と金はどちらがさきでも構いませんが、
どちらにしろ金を求める次期が必要になります。

 

 

ならば、早いうちに生活に困らない程度の金を
確立させてから、理を求めるのが『理金一体』への
近道だと考えています。

 

 

だからこのブログでは、
理金の両方をお伝えしていくのです。

 

 

そして、理金一体となった理想の状態、
イデアの世界へ羽ばたいて欲しいのです。

 

 

そのために、必要な知識やらノウハウは
僕が用意します。

 

 

そして、イデアの世界に来てくれた人と
笑いあったり、ご飯を食べたり、
何かを企画したりすることを楽しみにしています。

 

 

以上が僕の過去と想いです。

 

 

改めて、理金一体のコンセプトをおさらい

 

いかがでしたか?

 

 

僕のブログでは、
『理金一体』
という考え方を基にして、
読んでもらえると、非常に読みやすいかと思います。

 

 

僕はメールマガジンやブログなどで
情報発信をしているのですが、

 

 

『青木君はもともと頭がよかったんだよ。
進学校にも通っていたんだしさ~。』

 

 

といわれることがあります。
しかも、割と頻繁に。

 

 

だから、ビジネスで成功できたんだ、
みたいなことを言われるのですが、
そんなことは無い。と断言します。

 

 

僕は文章を書くことが全く下手だったし、
プレゼンテーションなんてしたことありませんでした。

 

 

国語の筆記テストなんかは毎回40点とか50点でしたし、
そもそも学校で習う文章とビジネスで人を動かすための文章では
性質も書き方も全く違ったものになります。

 

 

プレゼンだってしたことなかったし、
バリバリの理系だったから感情なんて無視で、
理論だけのクソつまらないプレゼンを最初はしてました。

 

 

当時の人に聞けば、プレゼンが下手だったというのは、
首がもげて飛んでいくんじゃねーか?って位の勢いで
うなずいてくれるはずです(笑)

 

 

それくらい何にも出来ない状態でした。

 

 

そもそも病気になってからは劣等感の塊でした。

 

 

でも、そんな人間でも変われるんです。
ちょっとしたきっかけと踏み出す勇気。

 

 

そして、知っているか知らないかだけの
知識があれば変わることは出来ます。

 

 

更に、思考まで付いてくれば、
それらが組み合わさって、
面白いようにどんどん人生が変化していく。

 

 

ということを強く言いたいのです。

 

結局、人生を豊かに生きるという事は、
日本人は学校では教わりません。
そしてほとんどの大人も教えてくれません。

 

 

幼少の頃から学ばないから分からないだけで、
知ってしまえば、理解してしまえば、
それだけで人生は変わっていくのです。

 

 

そもそも、識字率が95%以上で、
義務教育が充実している日本人が理解できない
わけないんですよね。

 

 

ただ、知らないだけ。
だから、

 

学べば学ぶほど、
お金は手に入るし、時間も手に入る、
理想を追い求めやすくなる。

 

 

人生はどんどん豊かになっていくでしょう。

 

 

僕の情報発信がきっかけで、
豊かに変わっていく人が増えて、
その話を酒でも飲みながら共有できれば、
最高の酒の肴になると思いませんか?

 

 

『理金一体~イデアの世界へ~』

 

 

目指していきましょう。
そのために、僕は、メールマガジンを発行しています。

メルマガでは、
より具体的な話をしております。

 

 

無料なので、
是非興味がある方はご登録ください。

以上になります。
青木でした。

 

 

無料で登録して具体的な情報を今すぐ受け取る!

お名前
メールアドレス

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はネットビジネスでサラリーマンの給料を

軽く越すだけの金額を稼いでいます。


ですが、そんなことを言っても、
めちゃくちゃ怪しいですよね。


君には才能があっただけだろ?とも言われます。
そんなことは一切無く、やっていることは
稼いでいる他の人と変わりません。


才能なんて必要なく、スキルや実力なんて、
そんなものは練習すればなんとでもなります。
むしろ、練習していない人が多いのでやれば差をつけられます。


どんな人でも稼げるし


学んでいけば誰でも自信とスキルを得て稼ぐこともできる
僕がどんな風に思考し、稼いでいるかの過程を
下記の記事では公開しています。


月収100万を超えるまで青木はどう思考したか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【下記画像をクリックして、物語の続きを読む】

 

bana

 

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

 

あわせて読みたい

  1. sennryaku
  2. 本を読むときに頭の中に声が聞こえるか?

    2016/05/1922:47

    ニューヨーク大学の研究で読書をするときに、頭の中に声が聞こえる人と聞こえない人がいるという事が判明したらしいです。  そして、その声のことを一部では、『内なる声』と呼ばれているみたいです。  この中二病ぽいセンスは大好きですw  さて、ネッ...

  3. joshidaisei2
  4. sainou
  5. seikounohanntai
  6. sainou

コメント

    • でみひ
    • 2016/05/24

    青木さんのサクセスストーリー。一つのお話として楽しく読ませていただきました。今後も在宅勤務をめざしているみなさんへのメッセージを書き続けてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの理念とプロフィール

28

 

初めまして、
青木です。

 

思考をフェイクしようという理念でブログを書いています。

 

僕は高校時代に病気にかかり、

何も出来ない状態のときに起業して、毎月数百万円以上の利益を出す生活をしていました。

 

怪しいですよね。
そりゃ、怪しいですよ、僕だって怪しいと思って書いていますから。


ですが、そのような世界だってあるんだということを
知ってもらいたいのです。


その上で、このブログを読んでもらいたいのです。


このブログのテーマは、
『理金一体~イデアの世界へ~』
りきんいったいと読みます。

 

なんだそりゃ?ですよね。


説明していきます。

理は理想の生き方、夢、目標。
金は現実的成功、経済的自由、お金。

 

これらを指しています。

そして、理金一体とはその両方が融合・調和して一体となっている状態です。

 

僕はそのような生き方を目指しています。

 

つまり、理や金のどちらかに偏るのではなく、理想と現実の両方を満たすことが人生を豊かにしていきます。


どうやってそこを目指していくのかを詳しく知りたい方は下記から読んでください。

 

理金一体~イデアの世界へ~

RETURN TOP