思考のフェイカーになってビジネスで1億稼ぐまで 

僕が見た年収1億円の世界は○○だった。

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

ichioku

こんにちは、青木です。

 

これはまだ僕が駆け出しの頃の話です。

 

あれは、8月のやや暑い夏の日のことでした。
場所は神戸の近くにある有馬温泉。
そこの会議室のような場所に30人ほどの人がいました。

 

その中の一人は僕。
当時はまだ月に50万円稼げるかどうかという状態。

 

周りの人はいくら稼いでいるんだろうか?

 

有名な人は多いんだけれども・・・。

 

そんな興味を抱えながらも、あるセミナーが始まるのを
談笑しながら待っていました。
(このセミナーの内容については秘密です、あまりにも怪しいのでw)

 

そのセミナーの主催者は起業1年で2億円を稼いだ人なので、
そのレベルがわんさか居るんじゃ?
なんて思っていましたが、果たして・・・。

 

結局、結論から言うと、このセミナーで僕は感覚を
完全に破壊されてしまった。

 

 

2泊3日のセミナーだったのですが、
2日目のお昼のことです。

 

温泉宿の厨房で作られてた温かいお弁当が
セミナー会場に運ばれてきて、

 

いや~、動かなくても持ってきてもらえるなんて楽だな~

 

普通に食堂で食べればいいのに、
あえて宿の中でお弁当というなんという贅沢。
しかも、お味噌汁、ご飯は別添えでなんとも豪華。

 

おっと、話がお弁当にそれてしまった(笑)

 

そんなお弁当の中にあった牛肉の時雨煮を食べながら、
近くに居たSさんに話しかけてみる。

 


『Sさんは何されているんですか?』

 

Sさん
『僕はアフィリエイトです。』

 


『へ~、僕もです。いくらくらいですか?』

 

Sさん
『う~ん、大したこと無いですよ。月収4000万です。』

 


『!!!!!!!!!!!』

 

衝撃が走りました。

 


『え、年じゃないですよね?』

 

Sさん
『うん、月ですよ。』

 

おおう、これは予想外だぜ。

 

というのも、別に外見で判断するわけではないが、
そこらへんに居るチョイ悪おじさんにしか見えなかった
Sさんが月収4000万円。

 

いろんな意味で衝撃が走りました。
人を見た目で判断するものじゃないな。
という教訓は置いときまして。

 


『すごいですね。ジャンルはなんですか?』

 

Sさん
『○○です。』

 


『○○は単価高いですもんね。』

 

Sさん
『僕のサイトは○○というキーワードでトップ表示されます。』

 


『え~、超絶ビックキーワードじゃないですか!!』

 

Sさん
『やることやっていればそれ位簡単です。』

 

そのときに僕はガツンと殴られた気がしました。
まだまだ、僕はやれることがあるのにやっていなかった。

 

月に50万円稼いだから何なんだ。
もっと、上には上が居るじゃないか。
こんなところに満足しているな!

 

そう思いました。
でも、すぐに考えをSさんによって改められました。

 

Sさん
『稼ぐことも大事だけど、何を伝えるのかのがもっと大事』

 

よく誰かが言っているような言葉ですが、
Sさんが言うと不思議と重さが違うんですね。

 

そうだ、僕は億を稼ぐためにビジネスをしたんじゃない。
僕の持っている情報を人に伝えて、その人を幸せにしたいから
このビジネスを始めたんじゃないか!

 

もちろん、その過程で億を稼げるなら稼ぎたいけど、
根っこの部分を忘れたらいかん、いかん。
とその日の内に何度も意識を書き換えられました。

 

結局、僕は年収1億の世界どころか、
3ヶ月収1億円(笑)の世界を見れました。

 

その上であえて言うと、億の世界に意味は無い。

 

億だとか、何千万だとか、そんなことに意味は無くて、
どんな価値をどれだけの人に伝えられたかのがよっぽど大事。

 

その過程で、億を稼げそうなら稼げばいいし、
何千万稼げるなら稼げばいい。

 

でも、億稼ぐために何かを犠牲にするのは違う。
そう思うのです。

 

自分が一番やりたいことをしながら、
それが人の役に立ち、お金も稼げる。

 

そんな自然な姿を目指すべきなのだと、
学びになった出来事でした。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はネットビジネスでサラリーマンの給料を

軽く越すだけの金額を稼いでいます。


ですが、そんなことを言っても、
めちゃくちゃ怪しいですよね。


君には才能があっただけだろ?とも言われます。
そんなことは一切無く、やっていることは
稼いでいる他の人と変わりません。


才能なんて必要なく、スキルや実力なんて、
そんなものは練習すればなんとでもなります。
むしろ、練習していない人が多いのでやれば差をつけられます。


どんな人でも稼げるし


学んでいけば誰でも自信とスキルを得て稼ぐこともできる
僕がどんな風に思考し、稼いでいるかの過程を
下記の記事では公開しています。


月収100万を超えるまで青木はどう思考したか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【下記画像をクリックして、物語の続きを読む】

 

bana

 

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

 

あわせて読みたい

  1. 本を読むときに頭の中に声が聞こえるか?

    2016/05/1922:47

    ニューヨーク大学の研究で読書をするときに、頭の中に声が聞こえる人と聞こえない人がいるという事が判明したらしいです。  そして、その声のことを一部では、『内なる声』と呼ばれているみたいです。  この中二病ぽいセンスは大好きですw  さて、ネッ...

  2. 常識なんて知らない
  3. 心が死んだ
  4. kannpeki
  5. netasagashi
  6. komitto

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの理念とプロフィール

28

 

初めまして、
青木です。

 

思考をフェイクしようという理念でブログを書いています。

 

僕は高校時代に病気にかかり、

何も出来ない状態のときに起業して、毎月数百万円以上の利益を出す生活をしていました。

 

怪しいですよね。
そりゃ、怪しいですよ、僕だって怪しいと思って書いていますから。


ですが、そのような世界だってあるんだということを
知ってもらいたいのです。


その上で、このブログを読んでもらいたいのです。


このブログのテーマは、
『理金一体~イデアの世界へ~』
りきんいったいと読みます。

 

なんだそりゃ?ですよね。


説明していきます。

理は理想の生き方、夢、目標。
金は現実的成功、経済的自由、お金。

 

これらを指しています。

そして、理金一体とはその両方が融合・調和して一体となっている状態です。

 

僕はそのような生き方を目指しています。

 

つまり、理や金のどちらかに偏るのではなく、理想と現実の両方を満たすことが人生を豊かにしていきます。


どうやってそこを目指していくのかを詳しく知りたい方は下記から読んでください。

 

理金一体~イデアの世界へ~

RETURN TOP